top.jpg


 ◆ ハートフィールド筑紫丘のこだわり

  「ボケても安心」という方針のこれまでのケアよりちょっと前向きな、
  「まだ大丈夫。色々できるよ。安心して。」というスタンスの認知症ケアは、
   お年寄りの認知症への恐怖感・喪失感にきちんと向き合うところから始まります。

  「ボケたくない」と思うのは、誰でも同じ。
   恐怖感・喪失感が大き過ぎて「うつ病」を発症するお年寄りも多いのです。

   まだまだ元気に生き生きと毎日を過ごしていただきたい。
   各スタッフが長年培ったケアの理念と技術を結集させた
   介護に力を注ぐ、プロフェッショナルなスタッフ達で運営する施設です。



topics.jpg

2018年05月02日

4月から、新たに
小宮一樹理学療法士主催の「からだの教室」がスタートしました
長年、福岡や東京で訪問リハビリで活動されていた小宮PT
満を持して、4月からコンデショニングANDトレーニング教室を主宰しています。
小宮先生のグループ体操〜個別訓練もあるよ〜

マンツーマンで、体の状態や目標に合わせて効果的な運動ができる教室です。
ジムのような特殊な器具を使わないので、ご自宅で、ひとりでも続けられる授業内容。
ご利用者のリハビリ意欲にさわやかに  やる気スイッチ入ってます

ハートフィールド通信は、Hさん100歳(百寿祝い)のご様子を掲載
Hさんのご長寿と優しい人柄をお手本に
ハートフィールドスタッフ一同精進してまいります
百寿おめでとうございます!
2018年5月スケジュールUP!

2018年04月03日

百花繚乱
筑紫丘に今年も桜吹雪が舞っています。花々が咲き誇る4月になりました

私事ですが・・、昨年11月に父が亡くなりました。
4/2は父の誕生日だったので
今は誰も住んでいない実家を訪ねると・・、
庭には、「利休梅リキュウバイ」「馬酔木アセビ」「ムスカリ」「クリスマスローズ」
「寒椿」が咲き誇っていました。主がいなくても花々は忘れずに咲いてくれますね。
自宅前の桜並木からは、花びらが舞い込んで・・
毎年ピンクカーペットになっていた我が家。
亡父が「俺が育てたと」と得意げに語りかけているような
愛犬桃も、庭先で見とれていました。

さて、先週からのお花見ハイクもいよいよ見納めです
ハートフィールド通信は、ブルースを唄う長谷場悠馬(はせばゆうま)さんをフィーチャー。
4月30日 15時から 南区若久の「カフェスタジオ言の葉」でレコ発ライブ
恍惚の歌謡ショー 興味ある方はお出かけください
悠馬の恍惚の歌謡ショー
2018年4月スケジュール

2018年03月06日

誕生ケーキもらったワン♪
暖かな陽気になってきました
自称セラピー犬の桃は、3月3日に16歳になりました
ケーキや赤いケープとお帽子を戴いてご利用者からも恒例の万歳三唱
で盛大にお祝いをしていただきました
16年前、博多駅近くの公園でビニール紐でくくられて捨てられているところを保護された桃。
人間同様に、歳とともに腎機能も低下してお薬を飲んでいますが、
元気いっぱい長生きしてくれて本当にありがとう・・と万感こみ上げてきました。

いよいよ3月。お花見シーズン到来です
革細工教室の作品が掲載中です!
桃は咲いたか?桜はまだかいな?

ハートフィールドの室内に活けている桃の花は満開です
もっと見る>>