top.jpg


 ◆ ハートフィールド筑紫丘のこだわり

  「ボケても安心」という方針のこれまでのケアよりちょっと前向きな、
  「まだ大丈夫。色々できるよ。安心して。」というスタンスの認知症ケアは、
   お年寄りの認知症への恐怖感・喪失感にきちんと向き合うところから始まります。

  「ボケたくない」と思うのは、誰でも同じ。
   恐怖感・喪失感が大き過ぎて「うつ病」を発症するお年寄りも多いのです。

   まだまだ元気に生き生きと毎日を過ごしていただきたい。
   各スタッフが長年培ったケアの理念と技術を結集させた
   介護に力を注ぐ、プロフェッショナルなスタッフ達で運営する施設です。



topics.jpg

2017年10月17日

7周年まいんず広告掲載中

スタッフ山口渾身の製作です
ホノルルの地図を背景にセラピー犬 桃と花
LINEで会話中・・という設定

7周年 祝おうたぁ〜

2017年10月07日

10月になりました、 ハートフィールド近辺の運動会も盛大に開催され、スポーツの秋本番です。   そして、犬も肥ゆる秋
ハートフィールドの常勤ワンコの桃と花の2匹と・・
非常勤ワンコの空(くう)には、
ご利用者が帰られた後、ごほうびのおやつタイムがありますおいら出稼ぎにきてます!
今日も、レッツゴー3匹 働いています
10月のハートフィールドは、いよいよコスモス鑑賞のお出かけです
2017夏の宴も大盛り上がり♪
秋のおでかけシーズン到来!

おいら「空くう」です。お見知りおきを
また稼ぎにくるワン!

2017年09月06日

7周年を迎えました♪
ハートフィールド筑紫丘は7周年をむかえました
今年も残業中のスタッフとワンコ達とケーキでお祝いしました
ハートフィールドのスタッフは、2010年開設から誰も退職していません。
・・実は、スタッフ求人をしたこともありません
求人をする前に、さまざまな方々からの紹介で、いつのまにかスタッフが増えていきました。
介護業界は人材確保が課題となっているなか、本当にありがたいことです

この7年間、スタッフと一緒ににハートフィールド筑紫丘を創りあげてきました。
開業前から、ケアの手法には全幅の信頼ができるメンバーではありましたが・・、
今なお、スタッフ各々のご利用者への不安を和らげる声かけや、
心身の変化の気づきの鋭さ等々・・日々感動することができるのです。
認知症ケアにはおおらかに見守る強さと、変調を見逃さない細やかさと、
両方をうまく斟酌していくことが大事だと思っています。

ハートフィールドHOALOHA軍団は「鷹の目 蟻の目 魚の目」で8年目も切磋琢磨です!

さて、今月のハートフィールド通信は、2017夏の宴レポートでお届けします。

抱腹絶倒のミュージカル開演♪
敬老会シーズン来る♪
9月は敬老月間です。HOALOHA BAND♪も練習中お楽しみに
もっと見る>>